セミナー情報

Seminar information

HACCP義務化対策セミナー(11/10)

HACCP(ハサップ)とは食品原料の受入から製造、出荷までの工程を記録し、管理を“見える化”することで製品が安全であることを証明する国際的な衛生管理手法のことです。

2021年6月1日から、原則としてすべての食品等事業者にHACCPに沿った衛生管理に取り組むことが義務化されました。新型コロナウイルスの感染拡大が続き、食の安全性が重視されており、食品関連事業にとって安全衛生への取り組みはこれまで以上に必要不可欠となっています。

本セミナーでは、食品に携わる中小事業者の方向けに、「義務化の概要」と「具体的な対策」を中心にHACCP導入における課題とその対応、メリットなどわかりやすく解説致します。

講座名 HACCP義務化対策セミナー
講師名 株式会社マネジメントセンター
開催日時 11月10日(水) 10:00~16:00
受講対象 食品に携わる中小事業者の方向け
開催場所 ひたちなかテクノセンター 研修室
受講料 8,800円(税込)
テキスト名 オリジナルテキスト
テキスト代 なし
募集人数 18名程度(ただし定員に達し次第終了)※コロナ感染対策の為、研修室定員の半数以下で開催いたします。
開催最小人数 調整中
締切日 11月2日(ただし定員に達し次第締切り)
申込書 メールおよびFAXによるお申込はこちら
その他 <対象となる業種例>
・食品又は添加物の製造(加工)業
・飲食店、学校や病院などの給食施設、弁当や総菜の製造施設
・パンの製造販売業、喫茶店など
・包装済み食品を冷蔵又は冷凍で保存、販売する業者
・食品の量り売りを行う施設