株式会社ひたちなかテクノセンター

TEL.029-264-2200 / FAX.029-264-2203

HOME >  原子力科学研究所JRR-4およびJ-PARC講演見学会開催のご案内(12/3)

原子力施設の廃止措置では、1基あたり数百億円の費用と数十年の期間が必要とされています。現在、茨城県内では日本原子力発電株式会社の東海発電所に加え、日本原子力研究開発機構が所有する複数の原子力研究施設も廃止措置が決定しており、長期間実施される原子力施設の廃止措置をひとつの中小企業参入ビジネスチャンスと捉えることができます。

 そこで、茨城県では、廃止措置に興味のある県内企業の皆様を対象に、日本原子力研究開発機構の原子力科学研究所で廃止措置が決定しているJRR-4Japan Research Reactor4:研究用原子炉)の講演見学会を開催します。加えて,日本原子力研究開発機構のご厚意により,J-PARCJapan Proton Accelerator Research Complex:大強度陽子加速器施設)の見学も行います。

              記

 1 日 時:2019123日(火) 13:3016:30

 2 場 所:国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構 原子力科学研究所

      (那珂郡東海村大字白方2-4) https://www.jaea.go.jp/04/ntokai/

 3 主 催:いばらき成長産業振興協議会(共催 県内中性子利用連絡協議会)

 4 日程等:

  13:30 いばらき量子ビーム研究センター(東海村白方162-1)玄関前集合

     (顔写真付き身分証明書持参確認)

  13:40 いばらき量子ビーム研究センター 出発

     (JAEA殿ご提供のバスで移動)

  13:50 JAEA原子力科学研究所 到着

  14:00 開会・挨拶

  14:10 講演「原子力科学研究所の概況(仮題)」

  14:30 JRR-4見学(JRR-4廃止措置計画説明)

  15:10 J-PARCMLF・ニュートリノ)見学

  16:00 原子力科学研究所構内一巡

  16:20 見学会終了、原子力科学研究所 出発

  16:30 いばらき量子ビーム研究センター 到着、解散

 5 参加費:無料

 6 定 員:30名(先着順、各社2名まで)

 7 申込期限:20191121日(木)午後5時まで

      (ただし、定員になり次第締め切ります。)

https://www.isssk.jp/senryaku2019/19-12-3annai.pdf

https://www.isssk.jp/senryaku2019/19-12-3annai.doc

<問合せ先>

 ()ひたちなかテクノセンター内 栗原、大高

 電話:029-264-2200