株式会社ひたちなかテクノセンター

TEL.029-264-2200 / FAX.029-264-2203

HOME > 入居企業クローズアップ >  frumafar.(フラマファー)

frumafar.(フラマファー)

フラマファーと言う名は、from afar=遠くから、の響きからfrumafar.(フラマファー)と名付けました。
「ファッションからインテリアまで楽しめるテキスタイル」をコンセプトに自然をモチーフにしたデザインを多く紹介しています。

http://www.frumafar.com/

 

  

 

どういう経緯でデザイナーを目指したか?

元々、デザインには興味がありましたが、日本での大学はデザイン系ではありませんでした。
その後、テキスタイルと言うデザインの分野で専門的な教育を受けることができる、ニューヨークの大学にてテキスタイルデザインを学び、アメリカでデザイン事務所、アパレルメーカなどに勤務し現在に至っています。

 

デザインセンスを磨くために普段やっていることは?

普段から美術館などへ足を運ぶようにしています。
また民芸品に触れたり、博物館へ行ってみたりし、様々な角度からデザインに触れています。

 

デザイナーと言う仕事をしていて得したなと思ったことは?

自分の作品が商品になって店頭に並んでいたり、知らない人が使っているのを見ると喜びがあります。
自分が欲しいと思う模様はもちろんですが、素材や使い道なども考え、これからも皆さんに喜んで使ってもらえるデザインを考えていきたいと思います。

 

アメリカの大学でデザインを学ばれましたが、日本とアメリカでデザインに対する考えの違いはありますか?

実際、日本での就職経験がないから比較はできませんが、日本のアパレル業界では自社内に専門のテキスタイル部門が少なく、外部に依頼するケースが多いかと思います。
そのため、ショップに並ぶ服の柄がみな似たようなものであることが多々あるように思えます。

 

日本で起業されましたが東京ではなく茨城で活動している理由は?

実は、茨城県が出身でよく知っている地域なので地元からとなりました。
しかし、お客様は東京が多く打ち合わせなど利便性を考えると活動拠点は悩んでいます。

 

今後、新たに挑戦したいデザインは?

現在、メーカーさんとコラボレーションでハンカチ、文房具、インテリア用品が販売されています。
今後は傘とかラッピングペーパーなどにも関われたらと思います。

 

ひたちなかテクノセンターに入居したきっかけは何ですか?

いばらきデザインセンターさんからの紹介で入居しました。
ひたちなかテクノセンターは近隣環境にも恵まれていますし、シェアオフィスを活用し他のデザイナーとの情報交換や相談などメリットが多いかなと思います。